FXリピート注文実践記【年利100%への道】

「クソポジチエッカー」をより高度に使いこなす事にしてみる

過去の記事でも紹介していますがoandaという海外資本のFX会社が公表している自社の顧客のポジション状況と注文状況をグラフ化してoandaの顧客ではない投資家にも公表しているデータをオープンポジションと言います。

 

通称「クソポジチエッカー」という酷い名前でも呼ばれているんですけどね・・・。

 

要はoandaの顧客の今持っているポジションのボリュームと新規の売りと買いの注文がどこらの価格帯にどれくらいのボリュームで入っているか一目でわかるわけですがより重要なのは逆指値をどの価格帯にみんなが入れているかも見れてしまうという代物なわけです。

 

つまりどこらの価格帯でストップを入れている人が多いかが世界中にばれてしまっているわけです。

 

真偽のほどははっきり分かりませんが世界では3割の個人FX投資家が使っているとかって話も聞きますから統計学的なデータのボリュームとしては有効だと思われます。

 

通称「クソポジチエッカー」ことオープンポジションって何?という方はまずは下の関連記事から読んでみてください。

 

 

OANDAのオーダーブック(クソポジチェッカー)はこちらで見れます
https://www.oanda.com/lang/ja/forex-trading/analysis/forex-order-book

 

オープンポジションをしっかり見ていたら勝てていた?

 

では今回の記事の本題「oandaのオープンポジションの有効性を改めて実感」という部分ですがそれを痛感したのは2019年8月30日のニューヨークタイム以降でのユーロ絡みの値動きです。

 

ユーロが特に指標や要人発言無し下げ始めユーロドル、ユーロ円共に80PIPS程度の下落を見せました。

 

oandaのオープンポジションの有効性を改めて実感の巻

 

oandaのオープンポジションの有効性を改めて実感の巻

 

月末のロンドンフィキシングはユーロが売られやすいとも言われますが東京の仲値はドル円が上がりやすい位のはずれも多々ある一つの言い伝えみたいなもんで決め打ちなんてできるネタでもありません。

 

 

 

では話を元に戻して「なぜoandaのオープンポジションをしっかり見ていたら取れていた」と思えるのかを具体的に2019年8月30日のグラフを見ながら考えて行きましょう。

 

まずはユーロ円の当日のグラフ

 

下の@のグラフはユーロ円の22時時点でのオープンポジション

 

@

oandaのオープンポジションの有効性を改めて実感の巻

 

赤で囲んだ赤矢印の部分を見ると117.15くらいから116.95くらいまでのゾーンにロングを損切するためのストップオーダーが並んでいるのが見て取れます。

 

特に117.00はキリ番という事もあり「ストップ刈ってください」という位のわかりやすいターゲットです。

 

ユーロ円自体は22時時点ではそれなりにショートポジションも増えていますが彼らの損切のロングオーダーがまだ見えていませんからやはりファンド勢が狙いに行くのは目に見える獲物がいる「下」という可能性が高いと分かります。

下のAのグラフはユーロ円の翌日01時時点(@の3時間後)でのオープンポジション

 

A

oandaのオープンポジションの有効性を改めて実感の巻

 

先ほどの117.15くらいから116.95くらいまでのゾーンのストップオーダーは見事に狩られていますね

 

ストップ狩りで勢いのついたユーロ円は05時くらいに116.60位まで下げています。

 

どこまで下がるかは@のグラフでは想定できないわけですが116.95までストップのオーダーが並んでいるわけですから利確の指値を入れるにしても10PIPSくらいのオーバーショートを想定して116.85くらいで注文を入れて寝るという作戦もあるわけです。

 

 

 

次はユーロドルの当日のグラフ

 

下のBのグラフはユーロドルの21時時点でのオープンポジション

 

B

oandaのオープンポジションの有効性を改めて実感の巻

 

こちらはユーロ円ほどにストップの売りが目に見える形で多いわけではありませんが現在持っているポジション(向かって右側のOpen Positionsnのグラフ)はショートの倍以上のロングポジションが積みあがっているのが見て取れます。

 

1.12000前後にもまだまだ取り残されたロングが残っていますね。

 

ユーロドルはショートですと結構なマイナススワップですし、1.12000前後でロングを持っている人からしてみれば既に150PIPS近くマイナスで精神状態が穏やかではないのは容易に想像できますよね・・・。

 

ファンド勢は一番人が嫌がりそうな事をやってくるわけですからユーロドルもやはりユーロ円同様に「下攻め」の可能性が高いと判断できるわけです。

下のCのグラフはユーロドルの翌日01時時点(Cの4時間後)でのオープンポジション

 

C

oandaのオープンポジションの有効性を改めて実感の巻

 

ストップが狩られた後、新規のロングも入り始めていますがまだまだ上の方で捕まっているロングが残っているのが見て取れます。

 

どこかの評論家みたいに後付けで解説するのは誰にでもできるし「じゃージョージさんとやらはさぞかし今回の値動きで稼いだんでしょうねぇ」という声も聞こえてきそうですがぶっちゃけこの値動きで稼げてはおりません。( ;∀;)

 

理由としてはストップ狩りに来る可能性が高いとはマジで思っていましたので上でユーロ円ショートの指値は入れてはいたのですがそれが掛からなかったのがまず一つ。

 

その日はリアルタイムでチャートを見ていたので成り行きでショートで入ってもよかったのですがどこまで上がってから下がるかの判断がつかなかったのが二つ目の理由です。

 

 

 

前々からoandaのオープンポジションの有効性は感じていましたが、もちろんすべてこのグラフ見れば必ず勝てるほど甘くないのがFXですし、このoandaのオープンポジションの致命的な欠点ゆえ信頼しきれていないというのも大きな原因の一つです。

 

 

その致命的な欠点とは「一時間の遅れ」です。

 

オープンポジションのタイムラグを減らしたいならOANDA Japanリアル口座

 

動きの激しい時間帯は無料版では信頼できない

 

実はoandaのオープンポジションは3種類あります。

 

oandaに口座を持っていなくても誰でも見れる【BASIC】

 

oandaにリアル口座を開設した人なら誰でも使える【STANDARD】

 

oandaにリアル口座を開設し尚且つ一定の条件を満たした人のみ使える【PREMIUM】

 

oandaのオープンポジションの有効性を改めて実感の巻

 

 

誰でも使える無料版の【BASIC】は更新頻度とタイムラグを足すと最大で1時間前の古い情報を見ている事になります。
最新の情報でも30分前の情報だということです。

 

 

【STANDARD】はタイムラグはありませんから最大でも20分のタイムラグ。
更新後すぐであればタイムラグは0分という事です。

 

 

 

【PREMIUM】は5分に一回更新は魅力的ですがドル円で月間取引毎月USD50万以上の取引が条件ですから取引量は往復で計算しますといっても毎月ドル円だけで25万通貨の取引が必要という事です。

 

例)
ひと月でUSD/JPYでUSD25万通貨を新規で買い、USD25万通貨を決済する(売る)とUSD50万として計算されます。

 

せめてドル円だけに限定っていう縛りやめてもらえませんかねぇoandaさん!!

 

 

 

という事で現状ではオープンポジションを一番信頼できる使い方は私の場合は【STANDARD】という事になるわけです。

 

オープンポジションの信頼性を高めるOANDA Japanリアル口座

 

【STANDARD】のオープンポジション使う事にしてみる

 

oandaの場合、リアル口座を開設するための最低入金額は10万円ですから【STANDARD】のオープンポジションを使えるようになるためには最低10万円は必要という事です。

 

今回oandaのオープンポジションの有効性と情報の新鮮さの重要性を改めて感じましたのでいっちょoandaのリアル口座を開設してみる事にしました。

 

べつに10万円で買うわけじゃないし入金してトレードで増やせば良いだけだしね。

 

この口座はクソポジチエッカーことオープンポジションのグラフを使った指値注文専用トレードで使っていこうかなと思っています。

 

また実際に口座開設が完了し取引出来るようになったら使い勝手や無料版との違いなどを記事にしてみたいと思います。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 


 


関連ページ

IMM通貨先物ポジションとは?
FX歴15年のジョージがここだけは理解しておいたほうが良いと断言できる「FX初心者向け」基礎講座
クソポジチェッカーとは?その見方と使い方
FX歴15年のジョージがここだけは理解しておいたほうが良いと断言できる「FX初心者向け」基礎講座
外貨同士のスワップポイントの計算方法
FX歴15年のジョージがここだけは理解しておいたほうが良いと断言できる「FX初心者向け」基礎講座
窓が埋まる確率はどれくらい?
FX歴15年のジョージがここだけは理解しておいたほうが良いと断言できる「FX初心者向け」基礎講座
【FX】上を狩らないと下げれない?その理由とは?
FX歴15年のジョージがここだけは理解しておいたほうが良いと断言できる「FX初心者向け」基礎講座
ダブルノータッチオプションの動きに騙されるな
FX歴15年のジョージがここだけは理解しておいたほうが良いと断言できる「FX初心者向け」基礎講座
【FXトレード】為になる動画集
日々のFXトレードに疲れた時、頭を休めながら沸々とやる気が蘇る動画を集めてみました