このエントリーをはてなブックマークに追加 


 


2019年5月のFX取引

米中貿易交渉はもはや交渉ではなく戦争の様相を呈してきていますがその影響もあって最弱通貨の一つとなっているのが豪ドルです。AUD/USDのドルストレートは2018年の最安値を下抜けしていますのがここ数年の範囲ではそろそろ下げ止まりかな?と思われるラインまで来ているとも取れますがロンガーの断末魔の叫びが...

不可解な値動きの原因とは?下のチャートは2019年5月17日(つまりこの記事を書いている日の前々日)のドル円の15分足チャートです。最下部は日本時間の表示ですがその日は10時くらいに110円を付けてから下落トレンドが続き、日本時間21時丁度位に109.50円を割り込みました。これは下に走るかとショー...

2019年5月のFX取引

この記事は米中貿易交渉の一日目が終了した2019年5月10日の午後3時過ぎ(日本時間)に書いていますが、アメリカが中国への関税を25%にする発動時間が日本時間13時1分ということでそれまでクロス円を中心に上下していたというのが今までの今日の状況でした。エコノミストはドル円100円まで行く可能性がある...

2019年4月のマネーパートナーズのFXリピート注文を使った運用実績は下図の通りでした。4月月初の証拠金249050円に対して実現利益6210円ですので月利2.49%という成績でした。今回スワップが多いのはメキシコペソ円を連休前に裁量で決済したのが主な理由です。令和の10連休の最中はみんなが心配して...

2019年4月のFX取引

いよいよもうすぐに迫ってきました平成最後の10連休!平成最後といいますか令和元年を祝う連休なわけですが五十数年生きてきたオッサン的にもお国を上げてのこんな長期連休は初体験ですぜ!!リーマンの皆さんはワクワクなのかもしれませんが自営業のジョージとしては混んでるし高いしで何も嬉しくありません。高いと言え...

3月のリピート注文運用実績は7099円。運用利率は7099÷241951=2.93%(月利)でした。年率100%にはまだ遠い成績ですが先月よりはまだましでしょうかね。もちろんポジション設定を5倍の量にしても証拠金の範囲内で充分まわるので同じ設定で建玉増やせば月利10%も可能なのですがフラクラみたいの...

2019年4月のFX取引

例年、ゴールデンウィークやお盆休みは日本勢が不在の空きを狙って海外勢が円買いを仕掛けてくるのがもはや恒例行事化している感があります。これはスワップを目的とした日本人のドル円、クロス円のロングのストップを狙った動きでしょうが今年のゴールデンウィークはなんと言っても10連休の超大型連休ですし、正月のフラ...

2月のリピート注文運用実績は1072円。運用利率は1072÷240879=0.445%でした。年率100%には程遠い成績ですね。原因としては豪ドル/円が売り込まれやすい状況下でリピート注文が設定しづらかった。豪ドル/ニュジーランドドルも同じく豪ドルが弱いために設定したリピート注文の下限をブレークした...

フラッシュ・クラッシュで波乱のスタートになった2019年1月の運用実績です。豪ドル円、ニュージーランド円の裁量買いを入れていた分なんか正月はなんか仕掛けてくる予感があったので5万追加入金しましたので原資がまた大きくなっています。今回のようなフラッシュ・クラッシュ的仕掛けを経験するとやはり証拠金維持率...

2019年1月のFX取引

昨日の1月31日4時(日本時間)に発表されたFOMC声明やパウエルFRB議長の発言を受けて、米金利先高感の後退を手掛かりにしたドル売り。ある程度想像されていた内容なのでしょうが騙しなく素直にドル売り一色でしたね。1円近くドル円が下がったのは久しぶりではないでしょうか?とにかく先走りが好きな相場の世界...