FXリピート注文実践記【年利100%への道】

「ポーランドズロチとユーロのスワップ両取りトレード」スタート

【重要】まずは使うFX業者を選ぶ

 

私は2019年10月30日にみんなのFXを使って「ポーランドズロチとユーロのスワップ両取り狙いトレード」をスタートしました。

 

これ以降は
「始める前のポーランドズロチとユーロのさや取りトレード検証と運用方法」を読んでもらった方が理解しやすいです。

 

 

 

 

また私としてこのさやとりトレードを始めるに当たって重視する点は

 

一つのFX業者でポーランドズロチ円とユーロ円の建玉を持てる事

 

その理由としてはポーランドズロチ円とユーロ円それぞれに違う業者を使うと為替差損をカバーするために必要証拠金の何倍もの資金を使わなくてはならなくなる可能性があるからです。

 

例えば仮にユーロ円が今後10円、20円上がる可能性もあるわけで、そうなるとユーロ円のショートを10000通貨持つわけですから10〜20万円余計にその口座に入金しておく必要が出る事もありえます。

 

それでは固定される投資金額に見合ったリターン率が1/2、1/3になってしまうわけです。

 

その点、同じ業者であればユーロ円の為替差損をポーランドズロチ円の為替差益でカバーできるので資金効率を下げる可能性を低くできるからです。

 

 

 

ユーロ円ショートがマイナススワップにならない業者である事

 

ポーランドズロチを取り扱っている国内業者はまだ多くはありません。

 

その中でユーロ円のショートがマイナススワップでない業者は?というとますます選択肢は狭まるわけですね。

 

 

 

常日頃から思っていますがスワップポイントの絶対値が違うということは業者がその分儲けているわけであまりトレーダーとしては気分のいいものではありません。

 

儲けはスプレッドだけでいいじゃんとか思ってしまいますけどね・・・。

 

 

 

私がつかっているみんなのFXも検証段階ではユーロ円ショートのスワップポイントは+10円でしたが今日現在は+3円ですwww

 

まぁみんなのFXはスワップポイントの絶対値が同じなだけまだ使う側として納得できますが・・・。

 

FX業者のスワップポイントはそれこそ日々変わる可能性もありますからこのトレードを開始する段階で判断するしかありません。

 

 

 

上記2点の条件を満たす国内のFX業者は現時点ではみんなのFXと岡三オンラインFXくらいなものではないかと思います。

 

(2019年10月現在)

 

 

(参考)

 

【ポーランドズロチ円でスワップポイントの高い業者】(2019.11.01時点)

          スワップ 先月の累計スワップ スプレッド

ポーランドズロチとユーロのスワップ両取り狙いトレードスタート時の気づきと注意点

(みんなのFXは取引開始間もないため先月の累計データ無し)

 

 

 

【ユーロ円ショートがプラスのスワップポイント業者】(2019.11.01時点)

ポーランドズロチとユーロのスワップ両取り狙いトレードスタート時の気づきと注意点

 

必要証拠金、スプレッドはいくら

 

ポーランドズロチとユーロのスワップ両取り狙いトレードスタート時の気づきと注意点

 

みんなのFXの場合トレードスタート時のスプレッドはユーロ円0.4、ズロチ円2.8でしたから400+1204=1604円がスプレッド分としてマイナスのスタートです。

 

やはりマイナー通貨ズロチは結構なスプレッドの幅がありますね。

 

中長期前提のトレードでないと使いにくい通貨ペアであることは事実ですね。

 

 

ポーランドズロチ,ユーロ,さや取り,実体験,相似性,トレード,ポーランドズロチ円,ユーロ円

 

必要証拠金は両通貨合計で97204円。

 

実際にユーロ円ショート1対ズロチ円ロング4.3の比率でポジションを持つにはユーロ円ショート10000通貨、ズロチ円ロング43000通貨という形が最小単位ですから証拠金はこれくらいは必要になります。

 

 

 

さてこの「ポーランドズロチとユーロのスワップ両取りトレード」どの様に育ってくれるか・・・。

 

鉄板トレードとなるのか否か・・・。

 

日々の動きを観察しつつ一喜一憂せず今後も継続して保有していく予定ですから逐次状況を記事にして行きたいと思います。

 

(2019年10月現在)

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 


 


関連ページ

ポーランドズロチとユーロのさや取りトレード検証
ポーランドズロチとユーロの値動きの相似性を利用したトレード手法について検証してみました