このエントリーをはてなブックマークに追加

もちろんマネーパートナーズのリピート注文の設定は11月もしていたわけですが損益確定したポジションが無かったということで2018年11月の確定収支は0円という結果になりました。理由としてはリピート注文のメイン通貨ペアーである豪ドル円とニュージーランド円が高値圏で推移していたため設定していたリピート注文...

本日12月3日の豪ドル/米ドルのオーダー状況は以下の通りとのこと【豪ドルリアルタイムオーダー】0.7600ドル 売り0.7550ドル 売り0.7500ドル 売り厚め0.7460ドル 売り0.7425ドル 売り厚め0.7420ドル 売り0.7400ドル 売り、OP3日NYカット大きめ0.7365ドル ...

G20も終わり注目されていた米中の関税を巡る貿易戦争がとりあえず90日間棚上げとなりドル円を含むクロス円は月曜窓開けでスタートした通貨ペアが多かったですね。米中の関税問題で一番注目が集まる豪ドルは90pips近い上窓を開け、ユーロ円も30pips程度の上窓を作っています。豪ドルはこのブログで再三取り...

11月も残すところあと一週間。12月に入ればクリスマスムード一色になりますし今年成績の良かった欧米の為替ディーラーたちはもうほとんどクリスマス休暇気分かもしれません。今年のノルマ達成できていない為替ディーラーはクリスマス休暇返上で頑張らないといけないらしいですが・・・。もちろんクリスマス休暇に入る前...

よくFX関連の掲示板などを見ていると「上を狩らないと下げれない(一度上げないと下がれない)」「下を狩らないと上がれない(一度下げないと上がれない)」などという表現を見かけます。私もFX初心者の頃はこの意味がイマイチよくわかっておらず、単純に貯まりすぎた現在の値に対して上の指値ショートと下の指値ロング...

チャート上でも当面の底を付けた感が出てきたオセアニア通貨の豪ドルとニュージーランド円。豪ドル米ドル 週足チャート豪ドル米ドル 日足チャート直近の高値を明確に上抜けました豪ドル円 日足チャートサードアタック失敗でセリクラ(売りのクライマックス)的な下ヒゲが確認できます(黄色い点線は私が入れているマネー...

2018年11月16日04時(日本時間)メキシコ中銀は、市場の予想通りに政策金利を7.75%から8.00%に引き上げました。また際のメキシコ中銀の声明では「内的・外的要因により、メキシコペソには依然として下方圧力がかかっている」 、「メキシコペソは新空港建設中止や新政権の政策への懸念に影響された」と...

今日はチャートは読み切れていたが負けトレードという悔しい結果でした。ポンド円ロングでエントリーしたわけですがストップが浅かったために狩られた後、現時点で200pips上がっているというパターン。下図の赤丸の下ヒゲでストップ狩りにあった後、どんどんと上げて行きました(T_T)値動きの荒いポンドに対して...

2018年10月末から行った新たな試みとしてインヴァスト証券の「トライオートFX」で収益率1位の「コアレンジャー 豪ドル/NZドル」(「コアレンジャーAUDNZD」)というFXリピート系自動売買に興味のある人達に大人気の自動売買を自分流に改良した設定をマネパのリピート注文で設定しています。インヴァス...

2018年10月のマネーパートナーズのFXリピート注文を使った運用実績は下図の通りでした。期首証拠金残高122483円に対して損益合計が9900円です。月利とすれば9900÷122483×100=8.08%単月で見れば月利8.08%ですから年利換算すればほぼほぼ年利100%近い数字だと言えます。20...