ネックラインにラインを引いてみる癖を付ける

誰もが狙う!勝てる場所で待ち構える!
https://www.youtube.com/watch?v=2ZkBTfQoa7M

 

なんとも魅力的なタイトルですね。

 

 

 

株価が美人投票と同じで多くの人が上がると思うと株価が上がると言われると同じでFXも多くの人がここらでが上限かな?下限かな?反転ポイントかな?と思うほどその総意に従ってレートは動いていくわけです。

 

直近高値や安値が反転ポイントになるのは皆さんよく考えるポイントですが私がこの動画で再認識した点はネックラインにラインを引くことの重要性です。

 

 

 

ネックラインとはいわゆるヘッドアンドショルダー(三尊)、ヘッドアンドショルダーボトム(逆三尊)の肩部分のことです。

 

ヘッドアンドショルダー(三尊)

【動画】勝てる場所でエントリーする方法を知る

 

ヘッドアンドショルダーボトム(逆三尊)

【動画】勝てる場所でエントリーする方法を知る

 

エントリーポイントとしては理解してはいましたが将来の反転ポイントとしても意識されやすいポイントだという事をこの動画では解説しています。

 

相場の世界に絶対はありませんからあくまでも確率論ですが勝てる場所でエントリーするという事は客観的に理由付けできるポイントに浅い損切りを置け、その損切りポイントに対してより大きな利幅が狙えるトレードができる位置を見つけるという事です。

 

このネックラインを意識したエントリーだけに関わらず私の経験上でも明確な根拠のある浅めの損切りポイントにストップおけて放置していられるトレードでは相当の勝率を上げられるように感じます。

 

またこのネックラインを意識するとエグジットポイントも見えてくる事もありますので早過ぎる利確で利幅を縮めてしまうことなく損小利大のトレードを可能にもしてくれます。

 

 

 

とにかくヘッドアンドショルダー(三尊)、ヘッドアンドショルダーボトム(逆三尊)を見つけたらそのネックラインにラインを引いてみる癖を付けるのは有効だという事がこの動画でわかるはずです。

 

(関連記事)

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加