FXリピート注文実践記【年利100%への道】

メキシコペソ円ロングとユーロ豪ショートに期待

2019年6月は決済損益0(ゼロ)という結果でした。

 

まさに梅雨空のようにパッとしない成果でしたね。

 

2019年6月FXリピート注文運用実績

 

成果自体は出ていませんがメキシコペソ円ロングとユーロ豪ショートは地味に育ってくれているようなので気長に待つとしますかね。

 

 

 

本日この記事を書いている7月2日は豪ドルの政策金利発表があり市場の予想通り0.25の引き下げでついに1%まで落ちましたね。

 

高金利通貨豪ドルというイメージはもはや微塵もないわけですが前日にロングポジションの整理が進んでいたようでほぼほぼ無風、若干のジリ上げというのが今の現状です。

 

「織り込み済み」という言葉はほんとFXの世界では不思議な言葉で金利を下げた通貨が金利下げを発表後じりじりと上げていくわけですからはっきり言ってまともに意味とか考えてポジションもつ事と勝てる事とは別問題のわけです。

 

カナダドルに注目です

 

リピート注文,運用実績公表,月利,年利,月別,マネーパートナーズ

 

豪ドルが使えない通貨である現状ではやはり積極的にリピート注文に取り入れて行きたいのはカナダドルです。

 

高金利新興国通貨を除いては米ドル利下げ観測とアメリカとイランの政治的対立から来る原油供給不安に一番対応できそうなのはカナダドルではないかと考えています。

 

80.70円から下にリピート注文を設定していますので押して注文に掛かってくれるのを気長に待ちますかね。

 

米ドル金利低下局面では高金利通貨

 

後はやはり米ドルの金利が下がり始めると注目が集まるのが高金利通貨です。

 

メキシコペソ円は既にリピート注文設定をしていますが南アランドも設定を開始しています。

 

個人的には南アランドはメキシコペソよりも信用していないので掛かったらラッキーくらいの南アランド円7.3円以下からの水準で設定しています。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 


 


関連ページ

2019年9月FXリピート注文運用実績
FXリピート注文の月別運用実績を包み隠さず公表していきます。
2019年8月FXリピート注文運用実績
FXリピート注文の月別運用実績を包み隠さず公表していきます。
2019年7月FXリピート注文運用実績
FXリピート注文の月別運用実績を包み隠さず公表していきます。
2019年5月FXリピート注文運用実績
FXリピート注文の月別運用実績を包み隠さず公表していきます。
2019年4月FXリピート注文運用実績
FXリピート注文の月別運用実績を包み隠さず公表していきます。
2019年3月FXリピート注文運用実績
FXリピート注文の月別運用実績を包み隠さず公表していきます。
2019年2月FXリピート注文運用実績
FXリピート注文の月別運用実績を包み隠さず公表していきます。
2019年1月FXリピート注文運用実績
FXリピート注文の月別運用実績を包み隠さず公表していきます。